2012年10月08日

画期的な視力アップトレーニング

子供さんの視力回復に親子で取り組める
画期的な視力アップトレーニングのご紹介です。

視力回復 遊びながらのトレーニングで回復した視力を安定させる方法

日本で一番メガネをかけている子供が少ない学校を知っていますか?
それは岐阜県にある富野中学校です。ぴかぴか(新しい)

「発掘!あるある大事典」で紹介されて有名なのでご存じかもしれませんね。

なぜこの学校が日本一、視力がよいかというと
学校全体で視力回復トレーニングに取り組んでいるからなんです。ぴかぴか(新しい)
富野中学校では4時間目の授業が終わると全校生徒がグランドにでて
目の体操をするそうです。

学校単位で生徒の視力低下を食い止めようと
30年以上前からトレーニングに取り組んでいて、
実際に日本で高い視力を誇る学校となっています。

三日坊主のめんどくさがり屋でも簡単に続けられるお手軽な方法です。
手間いらずな方法なんですが、今まで1000人以上が
視力回復に成功したと言う実績のあるノウハウです。

もちろん、特殊な器具やサプリメント、薬は一切使わないんです。
そして視力回復センターみたいなところに通う必要も無いんですヨ。

ご紹介する回復法でお子さんの視力を回復する最大のメリットは、
メガネをかけなくてすむということです。手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

富野中学校で行っている視力アッププログラムを
家庭で1日たった5分でできる視力回復トレーニング方法です。
全くトレーニングをやったことのない人にもわかりやすく楽しくできるように
プロのトレーナーである伊藤さんが解説しています。
約40分(ダウンロード動画)

1:遊びながら視力アップできる
2:視力アップのトレーニングは歯磨きと同じ習慣です
3:1日5分間の基礎トレーニング
4:眼の休憩
5:スポーツ視力回復トレーニング
6:周辺視野回復トレーニング

このプログラムの唯一の欠点と言えば
親子でやる必要がある事です。

トレーニングは1日たった5分で簡単なものですが、
目に悪い環境を取り除かない限りいつまでたっても、視力は回復しません。

ですから、生活環境の見直しが必ず必要になってきます。
そういった意味で、親として「子どもの目は自分が守る!」
という強い意志と行動が必要になります。

視力アップトレーニングをするのは子供自身ですが、
それを親が正しい知識と考え方をもって
サポートしてあげなくてはいけなければならないというのが
このプログラム実践の条件でもあります。

勿論どのようにサポートしていったらいいかは、
全て動画教材で伊藤さんが話してくれますから
あなたは動画をダウンロードして、伊藤さんの話を聞き、
それを実行するだけです。

詳しくはここから

視力回復 遊びながらのトレーニングで回復した視力を安定させる方法

posted by Mack at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 視力回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキングへ

△トップページへ